ハトに危害を加えないでください!専門業者が解決までお手伝いさせていただきます。

BIO RESCUE 虫の110番

09496-2-1807

〒820-1106 福岡県鞍手郡小竹町南良津1810

24時間 年中無休

lv

ハトに危害を加えないでください!専門業者が解決までお手伝いさせていただきます。

スタッフブログ

2019/04/04 ハトに危害を加えないでください!専門業者が解決までお手伝いさせていただきます。

いつもご依頼ありがとうございます。

桜も咲き、日中はかなり暖かい日が続きます。一方で朝夕の寒暖差が大きく体調を崩しやすい季節でもあります。皆さんはいかがでしょうか。

 

さて、昨日は私たち防除業者とって大変悲しい事件が報道されました。

 

農薬漬けの米で公園のハト殺す 准教授を容疑で逮捕

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43270110T00C19A4CC0000/

 

今日もこれからベランダでのハト対策の現地調査に行きますので、何かやりきれない気持ちになっています。ニュースによれば逮捕された准教授は「ハトが家を汚すから」という理由で野生のハトに農薬入りの餌を与えて殺していたようです。いくらハトの被害を受けているからといってもハトに罪はありません。

 

私たち防除業者もハトを殺すようなことはしません。ハトは鳥獣保護法によって保護されていますので、私たちはハトを追い払い、糞やにおいなどを除去したうえで忌避剤やネットを設置してハトが戻ってこないような対策をしています。

 

以前このブログでハトのことを書いたときに、人間が野生のハトに餌をやってハトが殖えたことでハトの被害が増加している現状を書かせていただきました。ハトがただそこに生きているだけなのですが、人間の都合で殖やしたり殺したりしてしまっているのはあまりにも傲慢だと思います。よくハトを追い払うためにパチンコなどをしようしている人もいます。できればハトに危害を加えないような形で解決を考えていただければと思います。

 

ハトの被害にあわれた方は大変お気の毒ですが、ハトに危害を加えることは許されません。今はハトの対策にも良いものがたくさん出てきていますので、充分に共存は可能です。私たちが解決までお手伝いさせていただきます。お困りの際は早めにご相談ください。

 

 

TOP