北九州市周辺でシロアリにお困りなら当社へ【戸畑区天神・シロアリ駆除】

BIO RESCUE 虫の110番

09496-2-1807

〒820-1106 福岡県鞍手郡小竹町南良津1810

24時間 年中無休

lv

北九州市周辺でシロアリにお困りなら当社へ【戸畑区天神・シロアリ駆除】

施工実績

2019/07/14 北九州市周辺でシロアリにお困りなら当社へ【戸畑区天神・シロアリ駆除】

北九州市周辺でシロアリにお困りなら当社へ【戸畑区天神・シロアリ駆除】

 

いつもご依頼ありがとうございます。九州もようやく梅雨らしい天気になってきました。

今年は気温が低いせいか、スズメバチなどの報告は例年に比べて少ないようです。例年のピークは7月ごろですが、まれにお盆あたりが多い年もあります。

 

さて、今日は北九州市戸畑区でシロアリ駆除(ベイト工法)の点検に来ました。通常のシロアリ工事ですと、建物の床下の土壌と木材に薬剤を散布、注入する作業が中心となりますが、建物の構造が特殊なケースや、また、イエシロアリなどで被害が広範囲にわたっている場合はベイト工法という工事をお勧めしています。

 
(当社の害虫・害獣駆除の作業の流れ)

ベイト工法というのは簡単に言うと毒餌(ベイト)を使って駆除する方法です。ベイト工法に使われる薬剤はキチン質形成阻害剤と言って脱皮ができなくなる薬剤なので、シロアリは食べてもすぐには死にません。シロアリは毒餌を食べると巣に持ち帰り幼虫やその他のシロアリに口移しで餌を与え、その際に薬剤も与えます。シロアリは成長過程で必ず脱皮しますので、一、二か月ほどでほとんどのシロアリが脱皮できずに死んでしまうことになります。

 10011137_4e867cef27328

写真はベント工法に使用するベイトステーションというものです。このプラスティックケースを土に埋めて中にはシロアリを誘引する成分をしみこませた木材(餌木)を入れておきます。この餌木をシロアリが見つけて食べだしたら、その餌木の周りに、毒餌木を差し込んで食べさせるのです。週1度程度の点検を繰り返しながら毒餌を追加していきます。

 

毒餌を食べ続けていると、シロアリは体表の経皮がうまく作れなくなりますので、乳白の透明だった働きアリが白い色に変化していきます。また、働きアリの数が徐々に減っていきまますので、今まで表面に出てこなかった兵隊アリたちが餌を探しに出てくるようになります。このような変化を観察しながら、ベイトステーションにシロアリが現れなくなるまで待ち続けます。これで駆除完了です。駆除が完了すると、今後シロアリが外部から侵入しないように薬剤で予防工事を行って工事完了となります。

 

このベイト工法の長所は巣を根絶やしにできることですが、短所としては駆除に時間がかかり、手間もかかってくるので費用もかさんでしまいます。

 

一番良いのはシロアリが侵入する前にきちんと予防工事をしておくことです。予防工事は一見高額なようですが、被害にあってしまったときの駆除や補修はその数倍もかかってきます。

 

気になることがありましたら、早めにご相談ください。

 

 

TOP