ハチミツ祭りに参加してきました~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

BIO RESCUE 虫の110番

09496-2-1807

〒820-1106 福岡県鞍手郡小竹町南良津1810

24時間 年中無休

lv

ハチミツ祭りに参加してきました~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

スタッフブログ

2018/05/08 ハチミツ祭りに参加してきました~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

いつもご依頼ありがとうございます。

GWは家族で朝倉市の藤井養蜂場に遊びに行ってきました。GWは年に一度のハチミツ祭りです。ハチミツカレー、ハチミツソフトなどのハチミツをふんだんに使った食べ物や豪華賞品が当たる輪投げ、ハチミツの計量売りなど大賑わいでしたが、私のお目当ては世界の養蜂の技術や道具が展示してある資料館とミツバチです。

 

ここでは実際にセイヨウミツバチの巣箱が展示してあり、ガラス越しにかわいいミツバチの姿を見学できます。また、時間になると養蜂場のおじさんたちが出てきて実際にハチミツを採る作業も見学できます。

 31945027_1395049813934076_7690404393941729280_n

おじさんたちは巣箱の中から手早く巣板(巣箱の中に入っている板。蜜蠟で作ってありそこに蜜を溜めます)を取り出して、上手にハチを落としてから遠心分離器でハチミツを採っていきます。ハチさんには申し訳ないですが、採れたてのハチミツは大変おいしかったです。

 31949163_1395049903934067_1756721158268387328_n

巣板についたミツバチです。この中に女王もいるのですが、写真では隠れてしまってよくわかりませんね。

ミツバチたちは花からとったミツを一つ一つの育房(六角形の穴、そこで幼虫を育てる)に詰めていきます。それを夜の間に自分たちの羽を使って風を送り濃縮しておいしいハチミツを作ってくれるそうです。そう聞くとミツバチがとってもけなげでかわいい存在に見えてきますね。

 

人間は古くからミツバチを飼ってハチミツを採ってきました。日本でも1000年以上前の日本書紀や延喜式に既にその記録があるようですから、ミツバチとは古い付き合いといえます。最近はミツバチを怖がる人が多く、駆除の現場でもすぐに駆除を求められることがおおいのですが、ミツバチは実際はおとなしく人間が巣を害さない限りめったに襲ってくることはありません。それでも刺されることはありますので駆除が必要な場面もあるのですが、植物の授粉やハチミツなど人間にはなくてはならない存在ですので、できればミツバチとは共存関係でありたいものです。

 

余談ですが、ミツバチはスズメバチに捕食されやすいのでミツバチの巣があるとスズメバチがやってくることもあります。スズメバチは大変危険ですので巣を発見次第、迷わすご相談ください。

 

○福岡県のスズメバチ駆除・対策対応エリア

◆ 北九州地区

北九州市、行橋市、中間市、遠賀郡芦屋町、遠賀郡水巻町、遠賀郡岡垣町、遠賀郡遠賀町、京都郡苅田町、京都郡みやこ町

◆ 筑豊地区

直方市、飯塚市、田川市、宮若市、嘉麻市、鞍手郡小竹町、鞍手郡鞍手町、嘉穂郡桂川町、田川郡香春町、田川郡添田町、田川郡糸田町、田川郡川崎町、田川郡大任町、田川郡赤村、田川郡福智町

◆ 福岡地区

宗像市、古賀市、福津市、糟屋郡宇美町、糟屋郡篠栗町、糟屋郡志免町、糟屋郡須恵町、糟屋郡新宮町、糟屋郡久山町、糟屋郡粕屋町

 

 

 

TOP