シロアリが気になりだしたら~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

BIO RESCUE 虫の110番

09496-2-1807

〒820-1106 福岡県鞍手郡小竹町南良津1810

24時間 年中無休

lv

シロアリが気になりだしたら~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

スタッフブログ

2018/05/25 シロアリが気になりだしたら~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

シロアリが気になりだしたら~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

 

今日はシロアリについて書きたいと思います。

夏が近くなり、夕方には蚊が飛び始めました。朝晩は少し肌寒い日もありますが、もうシロアリはシーズンに突入しています。

 

というのも、4月末から夏にかけて、日本でいわゆるシロアリといわれているヤマトシロアリとイエシロアリの群飛の時期だからです。これらのシロアリ(以下シロアリ)は一つのコロニー(巣)にヤマトシロアリで5万から10万くらい、イエシロアリになると数十万匹のシロアリが生息していますが、これからの時期、その約5パーセントが羽アリとなって巣から飛び出します。

 

シロアリは「白蟻」ですから、白いありだと思っている方が多いのですが、白いのは働きアリだけです。(もっと言えば生物学上のアリでもないのですが、それはまたの機会に書きます。)巣のほとんどは働きアリですので、食害にあっている柱などを割って中を見ると乳白色の働きアリがたくさん群がっているさまを見ることになります。そして、そのまま巣を荒らしていると兵隊アリが出てきます。兵隊アリは頭が少し赤っぽい色をしています。

 

話が少しそれましたが、この時期には働きアリの一部が羽アリとなって新しい営巣地を求めて飛び立ちます。色は白ではなく、今の時期の羽アリ(ヤマトシロアリ、4から5月)は全体的に黒っぽい色をしていて胸のところ(前胸背板という部分)が黄色くなっています。イエシロアリ(6月から夏にかけて)は褐色の色をしています。ヤマトシロアリは日中に、イエシロアリは主に夕方にいずれも数千匹単位で巣から飛び立ちます。

 

この時期に飛ぶ虫は白くないのでシロアリではないと思っている人が多いのですが、黒や、濃い褐色の羽の付いた虫が家の中に入ってきているなら、それはおそらくシロアリの羽アリです。もし、家の中で大量に飛んでいる場合は特に要注意です。

 

羽アリは新しい営巣地を求めて巣から散らばるように飛ぶので、たいていはどこの家にもやってくるものですが、家の中にたくさん出ている場合は、その家の真下に白アリの巣がある可能性があります。巣の有無は群飛の状況によって大まかに判断できますが、その辺については次回詳しく書きたいと思います。

 

まとめます。

4月から夏にかけて、黒や褐色の羽アリを見かけたら、それはシロアリです。要注意です。

 

気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

○福岡県のシロアリ駆除・対策対応エリア

北九州市 北九州市小倉北区 北九州市八幡西区 北九州市若松区

北九州市小倉南区 北九州市門司区 北九州市八幡東区 北九州市戸畑区 行橋市

福岡市 福岡市西区 福岡市早良区 福岡市中央区 福岡市城南区 福岡市南区 福岡市博多区 福岡市東区 宗像市 古賀市

中間市 飯塚市 直方市  芦屋町 岡垣町 遠賀町 水巻町 福津市 田川市 桂川町 鞍手町 糸田町 嘉麻市 小竹町 福智町 宮若市

TOP