天井裏に害獣が住み着く理由~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

BIO RESCUE 虫の110番

09496-2-1807

〒820-1106 福岡県鞍手郡小竹町南良津1810

24時間 年中無休

lv

天井裏に害獣が住み着く理由~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

スタッフブログ

2018/10/05 天井裏に害獣が住み着く理由~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

天井裏に害獣が住み着く理由~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

 

いつご依頼ありがとうございます。

 

10月に入り気温も下がってきせいか、イタチやネズミなどの相談が増えてきています。

 イタチ

特にこの時期は天井裏で物音がするという相談をよく受けます。そのままいなくなるかも、と少し様子を見る方が多いようですが、そのような判断は問題の解決を遅らせてしまいます。今日はなぜ害獣は天井裏に侵入してしまうのか、について考えてみたいと思います。

 

天井裏に入ってしまう動物といえば、イタチ、ハクビシン、アライグマ、猫などがあります。彼ら比較的小さい動物にとって一番の脅威はトビやカラス、犬などの天敵です。そして、このような小動物が繁殖や子育てを行うためには、確実に身を守ることができる安全な隠れ家を探す必要があります。そうです。彼らにとって民家の天井裏は安全で居心地の良い隠れ家なのです。これらの動物が一度天井裏に入ってしまうとそのままその場所に定着してしまう理由もそこにあります。

 

彼らにとって民家の天井は彼らの俊敏さや小ささを生かせる格好の隠れ家なのです。入り口が屋根の上であれば大きな動物は簡単に登れません。また、小さな隙間を入り口にするので天井裏に入ってしまえば大きな動物は入れません。そして何よりも雨風がしのげて容易に壊れません。

 

イタチに多い例ですが、一度天井裏に住み着いてしまうと数世代にわたって繁殖を繰り返し、その場所に居座り続けます。複数の個体が毎晩運動会のように走り回り、あちらこちらに糞だめができます。このようになってしまうと一度駆除しても巣だった子供などが臭いを探して戻ってきてしまうので解決に時間がかかってしまいます。

 

このブログで何度も書いている通り、天井裏で音がする場合、少しでも早く相談していただくことが解決の近道となります。

 

□福岡県北九州市八幡西区の【イタチ駆除・イタチ退治・イタチ対策・イタチ撃退】対応地域一覧  相生町、青山、浅川、浅川日の峯、穴生、石坂、医生ケ丘、岩崎、永犬丸、永犬丸西町、永犬丸東町、永犬丸南町、大浦、大畑町、大平、岡田町、御開、折尾(番地)、香月中央、上香月、上上津役、岸の浦、北鷹見町、吉祥寺町、貴船台、京良城町、洞南町、小鷺田町、金剛、桜ケ丘町、さつき台、三ケ森、下上津役、下上津役元町、下畑町、松寿山、白岩町、自由ケ丘、陣原、陣山、菅原町、瀬板、清納、星和町、高江、鷹の巣、鷹見台、竹末、田町、穴生、茶売町、茶屋の原、千代、千代ケ崎、築地町、筒井町、鉄王、鉄竜、東筑、塔野、友田、洞北町、中須、中の原、長崎町、鳴水町、西王子町、西折尾町、西川頭町、西神原町、西鳴水、西曲里町、野面、則松、則松東、萩原、畑、馬場山、馬場山西、馬場山原、馬場山東、馬場山緑、東石坂町、東王子町、東折尾町、東川頭町、東神原町、東鳴水、東浜町、東曲里町、引野、樋口町、日吉台、平尾町、藤田、藤原、船越、舟町、別所町、築地町、北筑、星ケ丘、堀川町、本城、本城学研台、本城東、町上津役西、町上津役東、的場町、真名子、丸尾町、三ツ頭、光貞台、南王子町、南鷹見町、南八千代町、美原町、美吉野町、椋枝、元城町、森下町、屋敷、八千代町、八枝、山寺町、夕原町、養福寺町、力丸町、若葉、割子川

TOP