北九州市門司区でシロアリ駆除業者をお探しなら当社へ 【門司区東馬寄・イエシロアリ駆除工事】

BIO RESCUE 虫の110番

09496-2-1807

〒820-1106 福岡県鞍手郡小竹町南良津1810

24時間 年中無休

lv

北九州市門司区でシロアリ駆除業者をお探しなら当社へ 【門司区東馬寄・イエシロアリ駆除工事】

施工実績

2018/10/21 北九州市門司区でシロアリ駆除業者をお探しなら当社へ 【門司区東馬寄・イエシロアリ駆除工事】

北九州市門司区でシロアリ駆除業者をお探しなら~福岡の害虫駆除・害獣駆除ならBIO RESCUE 虫の110番へ

 

いつもご依頼ありがとうございます。

今日は北九州市門司区でイエシロアリの駆除工事を行ってきました。

日本全国のほとんどの地域に分布するヤマトシロアリと違ってイエシロアリは一部の地域に生息します。特に気候が温暖な場所や砂地などの柔らかい土壌好むので海に近い門司区などではよく出没するようです。

 

さて、今回の案件では1階が医院、2階が住居になっている物件で、一階部分のアプローチより侵入しています。シロアリは木材をかじって餌とするわけですが、木材を湿らせて柔らかくすることでかじりやすくしています。ヤマトシロアリの場合は水を運ぶ能力に限界があるため一般的に人の背の高さくらいまでしか上に上がれないといわれています。しかし、イエシロアリの場合、水を運び、分巣を作ってため込むことができるため被害が広範囲に広がってしまいます。今回の案件でも2階の住居部分にまで被害が達していました。

 

(当社の害虫・害獣駆除の作業の流れ)

 44393564_424178744777502_4972753662620205056_n

写真は一階部分、建物の中央付近の分巣の様子です。床下の大引き、根太にはシロアリが運んだ蟻土と呼ばれる土が噴き出すように張り付いています。これらの木材は食害されてスカスカの状態になっています。

 44330739_254894871884956_5505146963839942656_n

食害された大引きから床下へ分巣が広がっているようです。床の断熱材をしたから見るとカビが生えてしまっています。シロアリが水分を貯めこんでいる証拠です。

 

この建物には一階の医院の入り口のスロープの下からシロアリが侵入していたようですが、建物の中央部分や2階に分巣を作ることで、より広範囲に被害をもたらしています。

 

もう寒い時期なりつつあります。シロアリはいったん地面に潜りますが、暖かくなればまた活動を再開します。夏の時期にシロアリを見かけたという方、この機会に駆除をおすすめします。ご相談はお早めに。

 

 

 

TOP