話題の除菌消臭スプレー~除菌消臭の現場から【不動産の除菌消臭なら当社へ】

BIO RESCUE 虫の110番

09496-2-1807

〒820-1106 福岡県鞍手郡小竹町南良津1810

24時間 年中無休

lv

話題の除菌消臭スプレー~除菌消臭の現場から【不動産の除菌消臭なら当社へ】

スタッフブログ

2018/12/23 話題の除菌消臭スプレー~除菌消臭の現場から【不動産の除菌消臭なら当社へ】

話題の除菌消臭スプレー~除菌消臭の現場から【不動産の除菌消臭なら当社へ】

 

いつもご依頼ありがとうございます。

今年もあとわずかになりました。早いですね。

さて、先日札幌で大規模な爆発がありましたが、除菌消臭スプレーを使用した火災ということでした。除菌消臭を生業としている当社も他人ごととは思えません。消臭消毒の業者として一言申したいと思います。

 

まずはNHKWEBより 札幌の爆発「除菌消臭スプレー120本まいた」 成分に引火か

 

 事件で爆発したスプレーは「ヘヤシュ」というスプレーで、スプレータイプで手軽に使えることから不動産管理会社を中心に広く使われているようです。このスプレーは全量噴霧型と言っていったんトリガーをおすとスプレー缶の中身がすべて出てしまうまで止まらないもので、ガスとともに成分が無人の室内に充満して除菌消臭を行います。

2842519dfd97c2dfb8eb55ea7c56dc0d

 

当社ではこのようなスプレーでの消臭作業は行わないのですが、害虫駆除の薬剤で同様の全量噴霧型の薬剤を使っています。テレビで報道されているものと同様に可燃性のガスが充填されているものです。しかし、実際この手のスプレーはテレビで報道されているような危険なものではありません。このような全量噴霧型の薬剤を使っていて爆発などということはほとんど起こらないのです。(とはいっても業者の責任として十分火気には注意して使用していますが、、、)

 

ではどうして今回のような事故が起こってしまったのでしょう。問題は100本以上の本数を一つの部屋で一度に使用してしまったということです。可燃性のガスは圧力が高まるとより発火しやすくなります。ですからこのような全量噴霧型のスプレーでは使用できる最低の体積が決まっています。あまりにも極端に狭い場所で使用すると圧が高まり危険だからです。とはいっても通常の大きさの室内くらいでは全く問題ないのですが。

 

テレビではいかにも危険なスプレーのように報道されていますが、全量噴霧型のスプレー自体の問題というより使用方法の問題であることをもっとしっかり報道すべきだと思います。特にメーカーさんは大打撃ではないでしょうか。

 

「ヘヤシュ」のような商品は私たち専門業者にとってはコストや作業効率から考えてもイマイチなのですが、手軽に使えてある程度の効果が期待できるという点では非常に良い商品だと思います。生活臭など軽度の臭いにお悩みの方には最適です。このような商品が間違った使用方法による事故で不当な扱いを受けるのは残念です。

 

いずれにしても当の不動産管理会社は除菌消臭作業の名目でお金だけ徴収して実際には作業をしていなかったようですね。スプレー1本の作業で一万数千円取るのも十分高いのに実際に作業していなかったわけですから詐欺なのですが、除菌消臭は作業の結果が目に見えにくいことも一つの要因かと思います。

 

当社では除菌消臭のような作業でも必要性や作業内容などもお客様に理解していただけるよう十分な説明を心がけております。また必要のない作業や結果が出ないような作業は専門業者のポリシーとして行っておりません。お客様に何のメリットもないからです。

除菌消臭作業でお困りの際は専門業者である当社までお尋ねください。

 

当社の消臭作業についてはこちらをご覧ください

TOP